女性が機能的に性的な、特に性欲が湧かないという、問題を抱えた場合、どうするのが良いのだろうか。
いくつかの選択肢がある。

何もしない。
美味しいものを食べる。
好きではないが、性欲が上がるといわれているものを食べる。
サプリを撮る
薬を飲む
医者に相談する

他にも運動をするとか、睡眠を取るなどもある意味では対策となるかもしれない。

医者に相談するというのは結構遅い時期になると思う。
特に日本では性的なことをおおっぴらに話すのはあまり良いことだとは言われない。
だが、本来は早いうちに専門家と相談することは長い目で見た場合一番良い方法でもある。

食べ物を変えてみるというのは精神的にも面白いので、色々と工夫してみることは積極的に取り入れてみるべきだろう。頭を使うと、結構体の機能も回復することがある。

脳を活発に利用することは、結果として体のあちらこちらにある機能への再命令を行うことにも繋がり、軽い機能不全なら、考え方の持ち方次第で治ることもある。

脳がある種の分泌物を出すように指令した、神経を辿って命令が届くのだから。

サプリを利用するのは薬を利用する前に考えるべきことだが、実はちょっと頻度は低いのではないだろうか。
その理由として、病気かなぁ?と思う頃には結構進行していて、サプリでは足りず、結局ウーメラといった薬を利用した方が良く効くと感じる状態になってしまっていたりする。

軽い状態の時には特に必要を感じないで、そのまま見過ごされ、いざというときには薬となってしまうパターンだ。
だが、それよりもシュアーロマンスといったアイテムをちょっと利用してみるのも良いと思う。

これを利用して、今までよりも性行為に対して気持ちよく、積極的になれるのであれば、実は軽度の不感症になっていたのかもしれない。
そういった点で、サプリを用いて自分の健康の様子を調べてみるのも良いと思う。
サプリで著しく改善されたと思う場合、サプリのみを利用しないで食生活や日常生活のパターンも変えてみる。
健康を取り戻し、楽しくパートナーとの時間を持つことを考えよう。