ウメラに限らず全ての医薬品には使い方がある。
その使い方を誤ると大変な事故になりかねない。

人間は外傷には結構強いが、化学薬品などを摂取するとすぐに弱る。
同時に、使うことによってこれまでおかしかった部分が調子よくなることもある。


医薬品にも外傷用と内服用とがある。
怪我の場合、外を消毒し、後は体が出血を止め、傷口を塞ぎ、やがては何もなかったかのように治る。
しかし、体内のホルモンバランスなどが壊れている場合、これをどうやって戻すのかに頭を使う必要がある。

私が女性用のバイアグラにウメラを推奨するのにはそれなりの理由がある。
ダイフルカンは確かに膣内の潤いを増すだろうが、その主な働きは膣内感染症の対応のためのものである。
ジフルカンという商品名で登録もされているし、FDAや厚生省にも認可されている。
しかしそれはとりたたて女性用の性交のためのものではない。
他方ウメラは実際には女性用バイアグラとして認可されてはいない。

男性の勃起は客観的にも判断しやすいが女性が性行為に対しての問題を持っているとして、それが解決されたと言う場合、本人の主張を信じるしかない。

ダイフルカンは、別の効用が主な理由で認可されている。バイアグラはもともとは血管拡張剤。(バイアグラは二つの働きで認可されているクスリです)しかし、勃起不全にも使えるので認可がおりています。
女性が感じやすくなるために男性用のアイテムを使うのはあまりお勧めできない。
男性と女性では全然違うからだ。

クスリの用量なども臨床で試されるべきだろう。
ダイフルカンは感染症の働きのために認可されているが女性の感度のためにはウメラと同じく認可されているわけではない。
そうであれば同じ認可されていないのであるにしても、ウメラはそれが目的で用意された分ウメラの方にちょっとだけ分があるのではないだろうか。

私は女性用のバイアグラと言うのであれば、ウメラをお勧めする。
日本国内で購入できないので、個人輸入代行を利用することになるが、

欲しいと思う人は
ライフサプリマートのウメラ
のサイトで手配するのが良いと思う。