ウメラのblog

今日気が付いたことであるが、
フリバンセリンが再度FDAへの挑戦をしている。
女性用のバイアグラとしての地位を得るための挑戦だ。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N0VGI96JIJVK01.html
英語版はこちら
http://www.bloomberg.com/news/2014-02-11/female-sexual-desire-drug-gains-new-path-to-u-s-review.html

前回はFDAによって「著しい効果は見られないと思われる」ということで認められていない。
フリバンセリンは抗欝のクスリとして用いられるので、精神的に気持ちの乗れない女性にとっては確かに欝が払拭されれば、性的にもよく感じれるようになるだろう。

さて、これは私の疑問だが、欝などの精神的な病の治療薬とプラセボと言う点でどれくらい正確だと言えるのだろうか?という点である。

脳内で分泌される物質と感情には大きな関連があるということは知られている。
恐怖感や、衝動的な怒りを抑えるような薬があるということも確かだ。
しかし性行為に対する感じ方についてはどうなのだろうか。
もともと性行為は精神的な部分も大きいし、肉体的な部分も大きな要因を占める。

私の感覚とは別の医学的な観点で申請をしているのだろうし、許可を出す出さないも様々な要因で決定されるのだろう。

私としては女性用のバイアグラと言えるものはやはりウーメラだと思う。
これは特に精神的であるとは思わないが、生殖器周辺や心臓周辺の血流を保持するシルデナフィルを用いられている薬だ。
ウメラは精神的には性的に積極的になりたいが体調などでちょっと、という人向けだとも思う。
ウメラを取り扱っているところは少ないようだが、少し綺麗なサイトを紹介しておく

ライフサプリマート と言うサイトです。興味のある人は覗いてみましょう。


ウメラに限らず全ての医薬品には使い方がある。
その使い方を誤ると大変な事故になりかねない。

人間は外傷には結構強いが、化学薬品などを摂取するとすぐに弱る。
同時に、使うことによってこれまでおかしかった部分が調子よくなることもある。


医薬品にも外傷用と内服用とがある。
怪我の場合、外を消毒し、後は体が出血を止め、傷口を塞ぎ、やがては何もなかったかのように治る。
しかし、体内のホルモンバランスなどが壊れている場合、これをどうやって戻すのかに頭を使う必要がある。

私が女性用のバイアグラにウメラを推奨するのにはそれなりの理由がある。
ダイフルカンは確かに膣内の潤いを増すだろうが、その主な働きは膣内感染症の対応のためのものである。
ジフルカンという商品名で登録もされているし、FDAや厚生省にも認可されている。
しかしそれはとりたたて女性用の性交のためのものではない。
他方ウメラは実際には女性用バイアグラとして認可されてはいない。

男性の勃起は客観的にも判断しやすいが女性が性行為に対しての問題を持っているとして、それが解決されたと言う場合、本人の主張を信じるしかない。

ダイフルカンは、別の効用が主な理由で認可されている。バイアグラはもともとは血管拡張剤。(バイアグラは二つの働きで認可されているクスリです)しかし、勃起不全にも使えるので認可がおりています。
女性が感じやすくなるために男性用のアイテムを使うのはあまりお勧めできない。
男性と女性では全然違うからだ。

クスリの用量なども臨床で試されるべきだろう。
ダイフルカンは感染症の働きのために認可されているが女性の感度のためにはウメラと同じく認可されているわけではない。
そうであれば同じ認可されていないのであるにしても、ウメラはそれが目的で用意された分ウメラの方にちょっとだけ分があるのではないだろうか。

私は女性用のバイアグラと言うのであれば、ウメラをお勧めする。
日本国内で購入できないので、個人輸入代行を利用することになるが、

欲しいと思う人は
ライフサプリマートのウメラ
のサイトで手配するのが良いと思う。

男性として女性がウメラを利用するのはどうなのだろうか。
その前に女性は男性にこの薬を使う場合、話しておいた方が良いのだろうか?

私はどちらかというと、何でもありの性格なので「へー、使ってるの?気持ちよくなるもの?」と聞いてしまうだろう。
別に妊娠を防ぎも促進もしない。なので、気持ちがよくなるなら使うのは構わないと思う。
妊娠したときに子供への影響があるのか無いのか?そういったことの方が重要だと思うが、今のところウメラを利用して子供が特にどうなったと言うことは情報としては無い。

まあ、ウメラの情報自体が結構少ないので、なんともいえない。
色々なサイトで取り扱われてはいるが、ウメラがダメだったという情報も殆ど無い。
利用者が女性専用で、その利用結果を聞くのも実は難しい。

男性が自分で飲んで試したといっても、その場合は使い方がおかしいと回りに逆に批判されてしまうのが落ちだろう。女性が「使って試したよー」というのもやはり、書きづらい内容だろう。

だが、利用している人はかなり多いらしい。これはウメラを取り扱っている知り合いが、「なんでこんなに人気があるんだろう」といっていたので、本当に人気があるのだろう。

さて、タイトルへコメントだが、男性としてはどうなのか。
一応「一言欲しい。」
これだけだろう。健康で薬が嫌いという人間は最初から判っているだろうから普通に薬が使えるという場合だが、男性としてはそういうことは知っていたいものだ。

そして女性は語るべきか?
女性にその気があると分かっていると男性もその気になる可能性も高いので上手く使っていると伝えるのが良いだろう。
さりげなく、「女性用のお薬があるって言ってたから買ってみちゃった。使ってみてどうなのか試してみたいんだけど・・・」と言われたら、男性として「うーん、じゃあ、まあ、ためそっか」ということもある。

女性用のバイアグラ、ウーメラを取り扱っている結構綺麗なサイトがある。
こういったところでウメラを手配することになるのだろう。

このページのトップヘ